OGINO GUITARS
OMC "Red" - German Spruce/Cocobolo

商品コード: BG

コンディション: New

Price+Tax ¥ 1,231,200 (税込)

Price ¥ 1,140,000 (税抜)

国内送料:¥ 2,000 (税込)

メーカー: OGINO GUITARS

関連カテゴリ

  1. Acoustic Guitar
数量

Review

我が富山県を代表するルシアー荻野裕嗣 氏のブランド「OGINO GUITARS」・・・同じく富山県を代表するルシアーである杉田健司 氏/SUGI CRAFTやERVIN SOMOGYI氏の元で修行をし、日米を代表する工房にてウッドワークやイコライジングについて学び、SOMOGYI GUITARの製作にも携わった経歴を持つルシアー。

弊店Blue Guitarsがある富山県は日本海と立山連峰という海と山、豊かな自然の中ゆっくりとした時間が流れています。前述のルシアー達がギター制作にその神経を研ぎ澄ませ、日々技術を研鑚させながら向き合っています。荻野氏の工房はそんな富山県高岡市に所在し、弊社の本社とも非常に近い位置関係。その地の利もあり、いつものごとくウッドのセレクトから打ち合わせを重ねて今回完成したのがこのOMC "Red"となります。材選定後も弊店スタッフが足しげく工房に出向き進捗の確認をさせていただきました。

荻野氏のギターには1本1本女性の名前が付けられていますが、本器は「Red(レッド)」と銘打たれています。これは写真をみればお分かりのとおり、S&Bのあまりにも美しい柾目のココボロ材からインスパイアされました。まっすぐな柾目の木目がしなやかで美しい髪のラインのように感じさせます。材としてもただでさえ希少なココボロでかつこの柾目具合となってはあまりにも貴重。そしてこの赤の色の風合い。迷わずRedと命名しました。そこにTOPのジャーマンスプルースの力強い気品が加わり大きな生命力を感じさせます。サウンドは動画を見ていただければお分かりいただけますが、立体感に富み奥行きがある中に柔らかな倍音。それと対比される存在感のある実音が太く甘く、ですがはっきりと確実にそこに存在感を示しています。多くを語るよりも、ギタリスト矢後憲太氏の奏でる実際のサウンドをお聴きいただければ、よりRedの真価に触れていただけると思います。完成直後にOGINO GUITARSの工房にて撮影した2つのシチュエーションでのサウンドをぜひご体感ください。

Specifications

Year : 2018
Top : Solid German Spruce
Side & Back : Solid Cocobolo
Neck : Honduran Mahogany
Finger Board : Ebony
Bridge : Brazilian Rosewood
Bracing : Original Bracing
Neck Width At Nut : 44,5mm
Scale Length : 641mm(25 1/4")
Tuning Machine : Gotoh 510Z Cosmo Black
Rosette : Cocobolo
Pick Guard : Clear Guard
Weight : 2.173kg
Case : Original Hardcase(Iwamoto Case)