SAITO GUITARS
S-622 SSH Alder/R - TameNuri

商品コード: BG

コンディション: New

楽器フェア2018 Show Model

Sold Out

メーカー: SAITO GUITARS

関連カテゴリ

  1. Electric Guitar

Review

楽器フェア2018のショーモデルとして製作されたカスタムカラーのS-622。
カラー名である"溜塗"(Tamenuri)とは漆の塗り方のひとつ、赤色で中塗りした上に半透明の黒色で上塗りすることで、赤色が透けて見える塗り方を溜塗(ためぬり)と言います。
食器や櫛などの漆器に見られる落ち着いた上品な色合いが持ち味です。
本器はその溜塗の温もりある趣を再現した特別モデル、ノスタルジックで美しい風合いに仕上がりました。


Made in Japanの技が光る、齋藤楽器工房のファクトリーブランド「SAITO GUITARS」のS-622。
クリアで透明感のあるクリーントーンとソリッドながら細やかなダイナミクスにもシビアに反応するドライブサウンド。サウンドや演奏性は現代の多様な音楽シーンにマッチする高い汎用性を獲得しています。

オーソドックスといってよいS-622のボディシェイプは、若干小振りにされたアウトラインと、エルボーコンターの無い、緩やかなアーチトップが大きな特徴です。アーチトップ形状は全てマシニング(機械での加工)にて成形され、抱えた際のフィット感と均一なボディの鳴りを目的としています。1弦側カッタウェイは違和感の無い程度に深く加工されており、ジョイント部の厚みを落とすことなくハイポジションの演奏性を向上させています。フレットの処理も流石の一言。同工房にて製作される手巻きのピックアップ「SAYTONE」も素晴らしく、このプライスでは考えられない高次元のバランスを獲得しています。

そして、着色はトップ面のみにとどめ、サイドバックを木材の質感を活かしたアルダーナチュラルに統一することで、従来のソリッドギターとは一味違うカジュアルさを演出しつつ、先のマシニングで成形されるアーチやボディ外周も含め、必要以上にハンドクラフトに固執せず効率的な製作フローを見出し、このコストパフォーマンスを実現しています。ただし、木材やパーツには一切妥協せず、あくまで製作工程の無理無駄を排除した結果、このコストパフォーマンスを獲得していますので、安心してお使いいただけます。

▼本器の特徴
・選び抜かれたセレクテッド・アルダーをボディ材に使用。
・塗装のフィニッシュは艶消しのシンマット・フィニッシュにスペシャルカラー「Tamenuri」。マッチングヘッドにゴールドラインロゴ、高級感のあるゴールドパーツを採用したショーモデルに相応しいカスタムスペック。
・SSHのピックアップは、Scream-Scream-Sledge αとSAYTONEらしいヴィンテージライクなサウンドながら、木部のモダンなバランスの中で高い汎用性を獲得しています。シャープなクリーンサウンドとクリアなドライブサウンドはSシリーズならでは。
・トーンポットのPUSH-PUSHでリアピックアップのコイルタップが可能。ハーフトーン時はオートタップがかかる演奏性に優れた仕様。
・ペグはGOTOHのSD91MGTのロック式にアップグレードし、よりシビアなチューニング精度を約束します。
・ポジションマークはアヴァロン・ドット、サイドポジションにはルミインレイを採用し視認性にも優れた実用的なセレクト。

Specifications

Year : 2018
Scale : 647mm 22F
Body : Carved Top Alder 2p
Neck : Hard Maple
Finger Board : Rosewood
Position Mark : Abalone Top Dot, Luminlay Side Dot
Frets : Jescar FW51100-NS Nickel Silver
Peg : Gotoh MG-T
Bridge : Gotoh 510
Knobs : Gotoh VK1-18 C
Pickup type : SSH
Front Pickup : Scream
Middle Pickup : Scream
Rear Pickup : Sledge α
Contorol : Volume.Tone(push-push/Coil Tap).5way-selector
Finish : Thin Matte Urethane
Weight : 3.247kg
Case : Hard Shell Case