FUJII GUITARS
00-scw 14Fret - Fiddleback Honduras Mahogany / Carpatian Spruce

商品コード: BG

コンディション: New

Price+Tax ¥ 868,700 (税込)

Price ¥ 804,352 (税抜)

国内送料:¥ 2,000 (税込)

メーカー: FUJII GUITARS

関連カテゴリ

  1. Acoustic Guitar
数量

Review

弊店Blue Guitarsが所在する富山県に工房を構える「FUJII GUITARS」藤井圭介氏による00-14Fretのカッタウェイモデル。スギクラフト・杉田健司氏のもとで十年以上従事した後(Ogino Guitarsの荻野裕嗣 氏は弟弟子)、マルキオーネ氏のもとでもその腕とセンスを磨き、2012年に独立して現在は富山県にプライベートの工房を開いています。

本器はFUJII GUITARSの90本目となり、昨年より新たにデザインされたスランティング・カッタウェイを採用した00-14fretのモデル。ルシアーの藤井氏と今回の製作にあたり、藤井氏が自身のフェイバリットに上げるマホガニーS&Bを念頭におきスペックを決定しました。弊店スタッフと藤井氏で同工房にて材を色々見る中で選りすぐった材・・・通称フィドルバックと言われる美しい杢を持ったホンジュラスマホガニーをS&Bに選定し、先述のスランティング・カッタウェイを採用~そのバランスを最大限に生かす上で選定したカルパチアン・スプルースのTOPと決定しました。

元々は12Fretジョイントのモデルでデザインされていたスランティング・カッタウェイを14Fretにアジャストし、ヘッドデザインも少し鋭角的で直線的なデザインにリシェイプし自然なバランスを獲得しました。微妙な変化ではありますが、繊細で緻密な仕事を旨とする藤井氏も絶賛する新しいFUJII GUITARSからの提案です。そして、そのウッドワークが成せるお家芸ともいうべき寄木細工のロゼッタ。今回のロゼッタは、赤や緑といった伝統的な色彩とデザインを継承しつつも、そこに青が加わることで真新しさを感じさせる絶妙な色彩となっています。ヘッドプレートはジリコテ、フィンガーボードはマッカーサーエボニーを採用。ウッド・バインディングにはブビンガを使用しシームレスにリブレストへとつながる造形は秀逸の一言。ハカランダのブリッジに、ココボロのブリッジピンと赤の差し色もにくい演出。こういったウッドの自然な色彩の中にこそ映える寄木細工のロゼッタ。そしてスランティング・カッタウェイは見た目だけでなく、ネックヒールの造形も相まってハイフレットので高い演奏性も獲得しています。

サウンドは低音から高音までのバランスの良さががまず際立っており、ホンジュラスマホガニーならではの温かく繊細なサウンドが弾き手をいざないます。アーティキュレーションに細部まで余すことなく反応する様には感動すら覚えました。カルパチアン・スプルースの採用により、ヨーロピアンならではの上質なトーンはありつつも良い意味で粗野な要素を含み、そこにホンジュラス・マホガニーの特性と上手く絡んだ結果、良い意味で上品過ぎないサウンドに仕上げています。サスティーンのあるトーンは箱の共鳴を強く感じ、ソロギターはもちろんですが弾き語りや伝統的な音楽にも馴染むサウンドとなっております。

藤井氏のフェイバリットの詰まった渾身の1本・・・00-14 scw - Fiddleback Honduras Mahogany/Carpatian Spruce。
ぜひご検討くださいませ。

Specifications

Top : Carpatian Spruce
S&B : Fiddleback Honduras Mahogany
Neck : Honduras Mahogany
Fingerboard : Macassar Ebony
Cutaway : Slanting CW
Scale : 645mm
Binding : Bubinga
Optional : Ribrest, Headinlay
Case : Hardcase