Tears
OM-C R

商品コード: BG

コンディション: New

Sold Out

メーカー: Tears

関連カテゴリ

  1. Acoustic Guitar

Review

Tearsは長年楽器業界でアコースティックギターを販売してきたBirdlandがプロデュースする日本製のアコースティックギターです。 毎回製作されるギターの本数は非常に少なく、1本1本熟練した職人による丁寧な木工、塗装、組み込みが行われています。セットアップの重要性は非常に高く、Birdland専属のリペアマンが出荷前に必ず適切なセッティングになっているかのチェックを行い、ベストなコンディションでお届けするよう心がけられています。

Tearsの多くのモデルに搭載されているのがアメリカ製のHighlanderピックアップ。これはプロデュースするBirdlandが日本代理店を務めており、そのサウンドや信頼性の高さをBirdlandが考えるギターのカタチでご提供したいという思いから多くのモデルにHighlanderピックアップを搭載。ピックアップが搭載されたエレアコと聞くと「鳴り」という部分で優れないのではないかと懸念される方もいるかもしれませんが、Tearsは「素」のアコースティックギターを基本設計とし製作されたギターです。Highlanderピックアップは、「素」のアコースティックギターにシンプルな形でインストールしただけになりますので、構造的に「鳴り」に優れないということはありません。

ピックアップ以外のパーツや素材にも独自のこだわりがあります。まず木材に関しては全て、自社で海外から選定した物を取り寄せ、ボディシェイプやコンセプトに合うものを使用しております。ナット材、サドル材、ブリッジピンには水牛の骨を使用。安価な樹脂系の素材とは異なる芯のある鳴りを生みます。

杉山清貴氏も愛用しているTearsのOM Series。一般的なドレッドノートスタイルのギターと同じスケールでありながら、ボディサイズは小さくまとめられており、ストロークプレイに必要なふくよかさを備えながら、扱いやすくプレイヤーの指示に答えるようなキレのあるシャープなサウンドが、このスケールとボディの組み合わせによってもたらされております。基本的なブレーシングパターンをミリ単位で微調整をし高音と低音の絶妙なバランスを狙い、ナット、サドル、ブリッジピンには自社製品の水牛の骨を採用。さらにPUにはTearsの定番であるHighlander PUを搭載。シンプルなアコーステック構造のギターにHighlander PUを載せただけなのでエレアコだから生音は鳴らないと言った印象は全くなく、素のアコースティックギターで生音では透き通るような鳴りを楽しみ、ライブでは中低域の太さが際立つサウンドを出力させます。非常にコストパフォーマンスの高さを感じさせるTearsのOMカッタウェイ、そしてデフォルトでインストールされているHighlanderピックアップ。この価値でこの価格は素晴らしいとしか言いようがありません!

ピックアップ:Highlander IP-2について・・・
現状インストールされているピエゾピックアップは、少ない消費電力で最高の性能が発揮できるように厳選されたトランジスタは連続1,000時間の使用が可能です。中低域の効いたサウンドが特徴であるHighlander PUのピエゾ。弾き語りやバッキングでのプレイスタイルを好むギタリストにお勧めのモデルです。さらににアクセサリー・インプット・ジャックがつきマグネティック・ピックアップやコンデンサー・マイク(9Vの電源供給が可能)を接続することにより手軽にデュアル・サウンド・システムが楽しめます。
※アクセサリー・インプット・ジャックからの信号はプリアンプを通らずピエゾ・ピックアップの信号とミックスされることなく、そのままエンドピン・ジャックより出力されます。ステレオのY字ケーブルなどでデュアル出力できます。

Specifications

トップ材 : シトカ・スプルース
サイド材 : インディアン・ローズウッド(ラミネート)
バック材 : インディアン・ローズウッド
ネック材 : マホガニー
指板 : エボニー
ヘッド付き板 : ローズウッド
ブリッジ : エボニー
ボディバインディング : CABアイボリー
ナット材 : 水牛骨(Birdland製)
サドル材 : 水牛骨(Birdland製)
ブリッジピン : 水牛骨(Birdland製)
PU : Highlander IP-2
ペグ : GOTOH製
スケール : 645mm
ナット幅 : 43mm
12F幅 : 56mm
ボディ厚 : 105mm
カラー : Natural